雑感

『君の名は。』をどうしても観ることのできない男がどうしようもなく願うこと

話を始める前に、前提が4つある。 ①これは「嫌なら見るな」で終わる話である。 ②そして、それを選ぶこともできない中途半端なオタクの自分語りである。 ③この映画が好きな方は、不快な思いをされるかもしれない。 ④最後にお願いがある。 『君の名は。』をど…

雑感4・気付き

雑感3・大人になるぐらいなら

社会不適応者は死ぬしかないんじゃないだろうかと思う時がある。今日がその日だった。

雑感2・くすんだスプーンをまず認めるということ

岡田斗司夫は「自分が楽しむことに資格が必要だと思っていないこと」をリア充の定義としました。 前提として、言ってる意味が分からない人は全員リア充でしょう。 あえて説明すると、例えば職場で飲み会があったとき、学校でクラスの団欒を見たとき、SNS上で…

雑感1・とあるゴーストとの対話

「お前は恵まれた環境に育った。恵まれた家庭、恵まれた友人、恵まれた進路、恵まれた職場…。しかしお前は現状に満足していない。いったい、何の不満があるというのだ。」「……。」